2019年2月26日(火)~3月5日(火)、中国吉林省・東北電力大学工学部から学部生10名および引率教員1名が来日し、
JSTさくらサイエンス東北電力大学プログラムが実施されました。
「寒冷地における雪氷に関する防災とエネルギー活用に関する研究と技術」をテーマに、両大学が寒冷地にあるという
共通点を活かし、先端施設の見学や実地見学、さらには学内に積もった雪を使っての計測など、幅広い視点から、寒冷地を
めぐる研究について理解を深めました。」